日本茶は栽培法や製法によって様々な種類のものがあります。それぞれ用途によって味わい方は異なっていて、色々なシチュエーションでお茶の風味を楽しむことができます。日本茶の風味のポイントは旨味成分のテアニンと渋み成分のカテキンとなります。一般的に、玉露を始めとした高級茶は、光に当てないことで美味しい成分となるテアニンを多く含んでいるのが特徴となっています。基本的に、新芽の茶葉を原料にしたものが一番高級で、茶葉を摘んだ時期が遅くなればなるほど、価格は安くなっていきます。また風味を楽しむだけでなく、日本茶は健康のためにも良い様々な効果があることが研究によってわかってきました。体脂肪を燃焼させるダイエット効果や精神を安定させる効果、がんを抑制する効果などがあるのではないかということで、現在各方面で研究が続けられています。

様々なスタイルで味わえるのが魅力

日本のお茶の魅力的なポイントとしては、産地や栽培法などによって様々な味わいを持っていて、種類がとても多いことが挙げられます。新芽が出る時期に覆いを被せて光に当てないようにして、旨味成分のテアニンを多く含むようにした玉露やかぶせ茶、一番ノーマルな煎茶、低価格で気軽に飲める番茶、玉露と同じような栽培法で作られた碾茶を原料としている抹茶、通常の蒸し時間の2倍から3倍、時間を多くすることで独自の風味を出している深蒸し茶、高温で煎られているほうじ茶など、有名なものだけでもこれだけの種類があります。日本茶の渋みや旨味は甘いものととても合っていて美味しいので、甘いお菓子を食べながら飲むのが一般的なスタイルとなっています。また飲用として用いられるだけでなく、茶漬けや茶粥などで、料理の材料としても使われることがあります。

健康に良い成分が豊富に含まれている

お茶に含まれる健康成分には様々なものがあって、現在では世界中から注目され、色々なサプリメントの原料にもなっています。まず、覚醒効果があるカフェインは昔から知られている有効成分です。これ以外には精神をリラックスさせたり、寝付きや寝起きを良くしたりすると考えられているテアニンという成分も含まれています。また、渋みの元となっている成分、カテキンには、殺菌作用や体脂肪燃焼作用があると考えられています。健康のための重要な栄養素ビタミンCも日本茶には豊富に含まれています。そのため、野菜や果物があまり食べられない場合でも、美味しい日本茶を飲みながらビタミンCを補給することができます。深蒸し茶の名産地の静岡県掛川市は癌の発生率が他の地域に比べて少ないのが特徴で、お茶と癌の発生の関係について現在、研究が進められています。

当社の有る静岡県掛川市はガン死亡率全国一の低さ、その掛川のお茶であなたも健康生活。 ネット、FAX、電話からのご注文で、日本全国からご注文する事が可能です。 テレビでも何度も取り上げられており、そのたびに多数お問い合わせ、ご注文をいただいております。 お徳用、業務用などのお買い得な大型商品もご用意しております。 午前8時30分~午後5時15分 (平日) 美味しいお茶で心休まる一時を